INFORMATION

【Brand New Album Info】DINARY DELTA FORCE / EVERYONE D NOW

2017.9.13(wed) Double Vinyl(DLIP-0041)
2017.9.20(wed) CD(DLIP-0042)/
完全限定生産2CD(DLIP-0042LTD)

ON STREET!!!!!

New York Brooklyn、True Schoolの伝道者が黄金の国ジパングにて、
Hip Hop Mapに”Kanagawa Fujisawa City a.k.a. Moss Village”を記した「D」を発見した。
そう、これは2017年に生まれた新たな見聞録である…

2013年発表の2nd Album「THE 9」以降、RHYME&B 2nd Album「FLOWMOTION」、DUSTY HUSKY 1st Album「DhUuSsTkYy」、祀SP 1st Album「PERFECT WORLD」など、個々での活動において目まぐるしい動きを見せていた中、2015年の横浜・大阪にてStageを分け合ったDINARY DELTA FORCEとMARCO POLOの両者は、このアルバムを完成させる事を約束し、それぞれのBed Townに戻っていった。

時は経ち、2016年12月19日、DINARY DELTA FORCE結成15周年という記念すべき日に突如としてリリースした12inch「F.L.A.Me / LISTEN – Produced by MARCO POLO」は発売後わずか2時間で完売。Wantが数あるDLiP Vinylの中でも今最も手に入らない作品となった。

これまで、彼らはいったいどれほどのMARCO POLO Beatsを聴いたのだろう…
最終的に残ったこの9曲(究極)は、これまでのダイナリ作品としてはありえない、全曲において全員がVerseを吹き込むという後にも先にも二度とない作品に仕上がった。コレを聴けばすぐ理解できるはずだ、DLiP RECORDSの音楽が何故、日本のHip Hopに必要なのかが。もはやジャンルの1つとして扱われてしまっている昨今のラップミュージックとは全く違うBoomBapはブッチギリだ。

Japanese Hip Hop Classicとして賞賛される1st Album「SOUNDTRACK TO THE BEDTOWN」、スタンスはそのままでありながら、セールスとしても成功させた2nd Album「THE 9」
…そして、実に4年振りとなる本作では全曲MARCO POLOプロデュースのもと、世界基準のAlbumが完成した。


<通常盤>
■Title:EVERYONE D NOW
■Artist:DINARY DELTA FORCE
■Format:CD
■CatNo. :DLIP-0042
■PRISE:2,315yen

<完全限定生産盤>
■Title:EVERYONE D NOW
■Artist:DINARY DELTA FORCE
■Format:2CD (通常盤 + INST盤)
■CatNo. :DLIP-0042LTD
■PRISE:3,241yen

<Double Vinyl>
■Title:EVERYONE D NOW
■Artist:DINARY DELTA FORCE
■Format:2LP (Vinyl Only S**t + Inst ver.)
■CatNo. :DLIP-0041
■PRISE:3,241yen


【TRACK LIST】
1. EVERYONE D.
2. LISTEN
3. SOME TUESDAY
4. ガ・イ・シ・ヤ・ス
5. BRAVO
6. MA SHOE
7. F.L.A.Me
8. 1219
9. WHEN IT’S OVER
10. SO HIGH ※Vinyl Only

All Tracks Produced by MARCO POLO


 

 

■ MARCO POLO(マルコ・ポーロ) ■
マルコ・ポーロの名前に騙されてはいけない彼は時空を超えた開拓者。
リスナーを新たな次元に誘う、90年代から今日を駆け抜けるタイムレスなサウンドは脈々とHip Hopの秘密結社によって受け継がれ彼によって再現される。
「俺のスタイルは間違いなくブーンバップ、それもアップデートされたもの」と豪語するこの男の本名はマルコ・ブルーノ。

99年に学生ローンでMPCのドラムマシンを購入して以来MPCとタバコのNew Portは彼の相棒であり続けた。
2001年にNYに移った彼はThe Cutting Roomでエンジニアをやる傍ら、そのスキルを認められ多くのアーティストと繋がることになる。Masta Ace、Boot Camp Click等のHip Hop重鎮と絡んでいった彼は2007年満を持して、ついに1st アルバム『Port Authority』を世に放った。Large Professor、Kool G Rap、Buckshot等をフィーチャーしたこのアルバムは高い評価を受けその後Hip Hop、New Schoolの新しい礎となった。

その後も躍進は止まらずKick-Ass 2へのサントラ楽曲提供、コメディアンRussell PeterのDVDへの楽曲提供、YES networkでのBrooklyn Netsのオフィシャルテーマソングにも選ばれその勢いは留まる事を知らない。その後は数々のコンセプトアルバムをリリースし、2013年に2ndアルバム『PA2』を世に放つ。ORGANIZED KONFUSION、GANGRENE(ALCHEMIST, OH NO)等が参加し、その中でもGANGSTARRのGURU没後のTALIB KWELI & DJ PREMIERをフィーチャーした”G.U.R.U.”は世界中でムーブメントが起こる大ヒットとなった。

2016年には、AFROとのタッグアルバムをリリース。
2017年にはDINARY DELTA FORCEをフルプロデュースし日本のアーティストとは初となるアルバムを完成させた。
True Schoolの伝道者として道標を示してきたマルコは敬意と純粋なアートへの貢献とともにラップにも寄与して来た珍しい逸材である。

LINEで送る