INFORMATION

【Brand New 12inch Info 】SHEEF THE 3RD / BACKA

SHEEF THE 3RD / BACKA

ついに “あの男” が動きだす…

怒涛のリリースラッシュが続いたDLiP RECORDSの2017年。
その最後を締めくくるのは、全HEADZ待望であったSHEEF THE 3RDのソロプロジェクト。

HIPHOP史上類を見ない怒涛の掛け合いを含めた、その圧倒的なLIVEパフォーマンスで全国に名を馳せてきたBLAHRMY
その中でもOLIEVE OILとのジョイント作品など、コンスタントにソロ作品をリリースしてきたMILES WORDとは対照的に、
ソロとしての活動は沈黙を守っていたSHEEF THE 3RDがついに動きだす–。

今回の12inchのA面でありタイトル曲は「BACKA」
プロデュースにはDLiP RECORDSの楽曲の中でもCLASSICとして名高い「GEM ON THE SUN」のプロデュースを担当したDJ LEXが担当。
DJ LEXによる真っ黒く煙たいDOPEなTRACKの上で、自嘲的に吐き出される、包み隠すことないむき出しのRAPは、
まさに「愛すべきクソ野郎」こと、【SHEEF THE 3RD】そのものであり、そして、すべてのクソ野郎への賛歌である。
ストレートに表現されたRHYMEに共感を覚えたヤツはHOOKで大合唱してほしい。

そして、盟友MILES WORDを迎えたB面「SHOW & PROVE」は、この12inchのみのEXCRUSIVE S**T
プロデュースは、DLiP RECORDSといえば、やはりこの男、NAGMATICが担当。
12月3日に発売された「ASSASSINATION – OXI」をお聴きの人ならすでにお分かりだと思うが、
このTRACKもまたBOOMBAP SOUNDを独自の解釈で別次元へと高めたと言っても過言では無い至極のTRACK。
そこに己のSTAGEに対する思いを込めたBLAHRMYのRAPが重なり、CLASSICになる事は間違い無い”鉄”の一曲。
ここだけでしか聞けないのが勿体無いくらいの完成度を誇る。

2017年の年の瀬、ついに動き出したSHEEF THE 3RDのソロプロジェクト。
長く沈黙を守っただけあって、超ド級の完成度。
ただし…これはまだまだ序の口である。2018年、この男の動向を見逃すな…!


■Title:BACKA
■Artist:SHEEF THE 3RD
■Format:12inch
■CatNo. :DLIP-0046
■Genre:HIP HOP
■Price:¥1,800-
■Release:2017年12月12日


【TRACKLIST】

SIDE-A
A-1:BACKA – Main
A-2:BACKA – Acappela
A-3:BACKA – Inst

SIDE-B
B-1:SHOW & PROVE – Main ※Vinyl Only
B-2:SHOW & PROVE – Inst

Produced by DJ LEX, NAGMATIC


 

LINEで送る