Monthly Archives: 2017年12月

【2018】DLiP RECORDS LIVE & DJ info

■■ BLAQLIST ■■
12.23(sun) ※祝前日  ” 詳細Coming Soon ” at 江ノ島 Curry Dinner OPPA-LA

 

【DINARY DELTA FORCE】
12.01(sat) “legit -2nd Anniversary-” at 浜松 Planet Cafe
12.15(sat) “PAY BACK vol.170 -酒と涙と音と女とファンク-” at 静岡 Eight&Ten  ※RHYME&B × SHEEF THE 3RD Live
12.28(fri) “FREEDOM FLIGHT vol.4” at 江ノ島 Curry Dinner Oppe-La ※RHYME&B DJ Play

 

【BLAHRMY】
12.01(sat) “legit -2nd Anniversary-” at 浜松 Planet Cafe
12.08(sat)/12.09(sun) “波の上フェスティバル” at 沖縄 波の上うみそら公園 & Cozy Beach Club  ※MILES WORD Live
12.15(sat) “PAY BACK vol.170 -酒と涙と音と女とファンク-” at 静岡 Eight&Ten  ※RHYME&B × SHEEF THE 3RD Live

 

【DJ R-MAN】
12.01(sat) “legit -2nd Anniversary-” at 浜松 Planet Cafe

 

【DJ BUNTA】
12.13(thu) (Lounge DJ) at 東京 billboard Tokyo
12.15(sat) “Bring It On” at 渋谷 Organ Bar
12.28(fri) “FREEDOM FLIGHT vol.4” at 江ノ島 Curry Dinner Oppe-La

 

【ZASSYCHEE】
12.15(sat) “PAY BACK vol.170 -酒と涙と音と女とファンク-” at 静岡 Eight&Ten

 

詳しくは
http://dliprecords.com/live.html

LINEで送る

【満員御礼】DINARY DELTA FORCE / EVERYONE D.D.D. LIVE ’18

満員御礼!!

ご来場いただいたHip hop Loverの皆様
ありがとうございました

 

実に7年ぶり、自身のキャリア2回目にして初となる、”TOKYO”でのワンマン・ライブ開催決定!!

2017年9月20日に発売されたDINARY DELTA FORCE(ダイナリ・デルタ・フォース)の4年振りとなる3rdアルバム『EVERYONE D NOW』は、今加熱しつつあるHIP HOPシーンに大きな衝撃を与えた。
全9曲全てのプロデュースをCANADA国籍NY.BROOKLYN発のMARCO POLOが手掛けたという事で、発売前からHIPHOPリスナーたちの話題となっていた本作は、その期待を裏切らない完成度で、日本のみならず世界基準のALBUMとなった。

そんなALBUMを引っさげて、日本12都市から韓国、台湾を含めたアジアツアーを敢行。
本作のビートを全て手掛けたTRUE SCHOOLの伝道者MARCO POLOと共にアジアの各地にホンモノのBOOMBAP SOUNDを響かせた。

そして、そのツアーの集大成とも言えるワンマン・ライブが代官山UNITにて遂に決定。
結成当初から徹底した現場主義を掲げ、のし上がって来た彼らの真骨頂ともいえるライブは回を重ねる毎に磨かれていき、過去最高を更新していく。
各地で繋がった仲間たちの思いを、一回りも二回りも大きくなった彼らの熱演は観客の心を突き動かす事は間違いない。
日本という枠を越えた世界標準のSOUNDとHIPHOPという枠を越えた日本屈指のライブパフォーマンスを是非とも体感してほしい。

さらに、今回、ワンマンライブを記念して前売り券とセットでDINARY DELTA FORCEの新作12inch vinylの発売が決定!
完全なるダイナリ新作となる本作は、彼らの1stから2nd ALBUMほぼ全てのBEATをプロデュースしているNAGMATICによる両A面12inchバイナル!
こちらもヘッズのみならず、すべての音楽ファンには見逃せない内容になっている。

 


【日時】2018年2月17日
【講演名】EVERYONE D.D.D. LIVE ’18
【時間】OPEN 17:30 START 19:00
【LIVE】DINARY DELTA FORCE & D.L.I.P.
【DJ】DJ KENTA / DJ URUMA / DJ R-MAN -BACK 2 BACK DJ STYLE PLAY-
【チケット】前売り券(通常) \3,000-  当日券 \4000-  限定12inchレコード付き前売り券 \4,500

※全てのチケット料金とは別に当日会場にてDRINK代を頂きます(\500/1D)


 

LINEで送る

【Brand New Album Info】SHEEF THE 3RD / MY SLANG BE HIGH RANGE MOSS VILLAGE

これは「日本語ラップ」じゃねえ、「日本のHIP HOP」だ

“MOSS VILLAGEの愛すべき馬鹿野郎”こと、SHEEF THE 3RDによる待望の1st ALBUMがついに完成。
MILES WORDと共にBLAHRMYとして日本全国を真っ黒く染め上げ、その動向が注目されていた最中、全HIP HOPファン待望のALBUMがついにベールを脱ぐ。

プロデューサーには、DLiP RECORDの中でも不朽の名作「GEM ON THE SUN」のプロデュースとして知られるDJ LEXが全ての楽曲を担当。
時代の奥底に眠っているお宝を発掘するGOLD DIGGERが見つけ出した至極のVINYLの数々をじっくりと抽出させて、さらに独自のテイストを混ぜ込んで、DJ LEX特有の煙がかった”RAWでDARKな”サウンドに仕上がっている。
スキモノたちをニヤりとさせるネタ使いは、NAGMATICとはまた一味違ったDOPEな世界を描き出している。

そして、そのTRACKの上に紡ぎ出されるLYRICは、今までBLAHRMYでは語られることが少なかった自らの内面を描写したソロアルバムたるソロアルバム。
HIP HOPに人生を捧げたB-BOYとして、F**Kな世界に中指を立て続けるクソ野郎として、…

まるでSHEEF THE 3RDが自らを切り売りしているかのような、リアルで赤裸々に綴られたLYRICたちは、境遇は違えども誰しもがどこか共感出来てしまうような普遍的な説得力がある。
まるでブルースマンのような、リスナーの魂を震わせるRAPがここにある。

DLiP RECORDSのメンバーももちろん客演で参加。
“HIP HOP ” であることをこだわり続けた男の生き様を綴ったHIP HOP ALBUM
長い沈黙の末、全HEADZが待ち焦がれた1st ALBUMがついに…


■Title:MY SLANG BE HIGH RANGE MOSS VILLAGE
■Artist:SHEEF THE 3RD
■Format:CD
■CatNo. :DLIP-0048
■Genre:HIP HOP
■Price:¥2,500
■Release:2018年1月24日


【TRACKLIST】

1.RAISE UP
2.BACKA
3.JUST TRYIN’ TO MAKE IT
4.モッチャメゲ
5.I’m Gonna
6.LIMELIGHT
7.A.O.G
8.夜に依るよ
9.ONENIGHT
10.I GOT THE TIME
11.WORTHY

ALL Produced by DJ LEX


 

LINEで送る

【Brand New Music Video Info】DINARY DELTA FORCE / ガ・イ・シ・ヤ・ス -EVERYONE D NOW ASIA TOUR ver.-

Lyric by DUSTY HUSKY, RHYME&B, 祀SP, CALIMSHOT
Produced by MARCO POLO

Directed by DLiP RECORDS
SP Thx :JOULE(Osaka), DJ Mo-ri(Osaka), CLUB LOVERS(Nagoya), Greatest Hits(Nagoya), KEITH FLACK(Fukuoka), club asia(Tokyo), PIPE LIVE MUSIC(Taipei), MODECi(Seoul)

LINEで送る

【A REPORT From D.L.I.P Page 16】SHEEF THE 3RD / RAISE UP -Short ver. –

ついにこの男が動き出す…

今年最後の報告書には驚くべきが…
あの【MOSS VILLAGEの愛すべき馬鹿野郎】ことSHEEF THE 3RDが、
ついに思い思い腰を上げて、1stソロアルバムの製作に乗り出した…!

本作はDLiP RECORDSの中でも屈指のDIGGER、DJ LEXがAll Produceを担当。
SEGA FRONT GIANTSの名曲「GEM ON THE SUN」でもその手腕を発揮したDJ LEXが醸し出す、
真っ黒くDOPEな世界の中で「日本語ラップじゃねえ、日本のHIP HOPだ」と、
B-BOYであること、HIP HOPであることを常に意識してきた男のRAPが炸裂する。

この公開と同時にDLiP WEB SHOP先行にて、Single「BACKA」が発売。
それに加えて、報告書の曲もAlbum「MY SLANG BE HIGH RANGE MOSS VILLAGE」に収録予定。
是非、HIP HOPであることに愚直にこだわり続けるクソ野郎の渾身の一撃を味わってほしい。

「Raise Up」
produced by DJ LEX
Written by SHEEF THE 3RD

 

LINEで送る

【Brand New 12inch Info 】SHEEF THE 3RD / BACKA

SHEEF THE 3RD / BACKA

ついに “あの男” が動きだす…

怒涛のリリースラッシュが続いたDLiP RECORDSの2017年。
その最後を締めくくるのは、全HEADZ待望であったSHEEF THE 3RDのソロプロジェクト。

HIPHOP史上類を見ない怒涛の掛け合いを含めた、その圧倒的なLIVEパフォーマンスで全国に名を馳せてきたBLAHRMY
その中でもOLIEVE OILとのジョイント作品など、コンスタントにソロ作品をリリースしてきたMILES WORDとは対照的に、
ソロとしての活動は沈黙を守っていたSHEEF THE 3RDがついに動きだす–。

今回の12inchのA面でありタイトル曲は「BACKA」
プロデュースにはDLiP RECORDSの楽曲の中でもCLASSICとして名高い「GEM ON THE SUN」のプロデュースを担当したDJ LEXが担当。
DJ LEXによる真っ黒く煙たいDOPEなTRACKの上で、自嘲的に吐き出される、包み隠すことないむき出しのRAPは、
まさに「愛すべきクソ野郎」こと、【SHEEF THE 3RD】そのものであり、そして、すべてのクソ野郎への賛歌である。
ストレートに表現されたRHYMEに共感を覚えたヤツはHOOKで大合唱してほしい。

そして、盟友MILES WORDを迎えたB面「SHOW & PROVE」は、この12inchのみのEXCRUSIVE S**T
プロデュースは、DLiP RECORDSといえば、やはりこの男、NAGMATICが担当。
12月3日に発売された「ASSASSINATION – OXI」をお聴きの人ならすでにお分かりだと思うが、
このTRACKもまたBOOMBAP SOUNDを独自の解釈で別次元へと高めたと言っても過言では無い至極のTRACK。
そこに己のSTAGEに対する思いを込めたBLAHRMYのRAPが重なり、CLASSICになる事は間違い無い”鉄”の一曲。
ここだけでしか聞けないのが勿体無いくらいの完成度を誇る。

2017年の年の瀬、ついに動き出したSHEEF THE 3RDのソロプロジェクト。
長く沈黙を守っただけあって、超ド級の完成度。
ただし…これはまだまだ序の口である。2018年、この男の動向を見逃すな…!


■Title:BACKA
■Artist:SHEEF THE 3RD
■Format:12inch
■CatNo. :DLIP-0046
■Genre:HIP HOP
■Price:¥1,800-
■Release:2017年12月12日


【TRACKLIST】

SIDE-A
A-1:BACKA – Main
A-2:BACKA – Acappela
A-3:BACKA – Inst

SIDE-B
B-1:SHOW & PROVE – Main ※Vinyl Only
B-2:SHOW & PROVE – Inst

Produced by DJ LEX, NAGMATIC


 

LINEで送る